転職しました!~成功例~

今の現状に満足できず、活気などを求めてベンチャー転職をした方は少なくありません
特に、大手企業からベンチャー転職する方は多くその結果に満足している方もいます。
そのメリットとはどこにあるのでしょうか。

ベンチャー企業は、一般企業に比べ一人あたりの仕事量が多く
自分の範囲以外の仕事をこなすことができることでも魅力があります。
何年も下積みのような仕事を行うのではなく、最初から大きな仕事を任せてもらえます
基本的には、経験値をあげるために自己責任で仕事を行うため
他の企業にはできないことだと言えます。

また、意思決定で仕事が決まるスピードが速いこともほかの企業では味わうことができないと言えます。
一般的な企業だと、人員が多いためさまざまな部署との連携を通じて
やっと自分の意見が通るということが多いです。
意見が通るまでに何度も会議などを行うこともあり、非常に時間がかかります。
しかし、ベンチャー企業はスピード感があり
手探り状態でプロジェクトを実行
するため自分の意見が通りやすいというメリットもあります。
これは、上司との距離感が近いという点からも言えることで
自分の意思が強い方には向いている企業だと言えます。
企業の目標と自分の目標が一致している場合の転職であれば、
スキルアップ経験値を高めることができ仕事に没頭できると言えます。

このように、一般企業だと会社の社長に会うことは少なく
ベンチャー企業だと社長と毎日一緒に仕事ができます
企業のトップの方と一緒に仕事をすることで、
直接仕事のやり方や流れを学ぶことができ仕事への刺激も大きいと言えます。
一般企業のように、何年も掛けて出世をするのではなく
自分に合った方法でレベルアップをすることができます。
ベンチャー転職は、自分に自信があり責任のある仕事がしたい方には非常に向いていると言えます。
その企業に長く携わるたけではなく、将来は起業を考えている方にも素晴らしい選択方法でもあります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*