転職が成功する人の特徴

転職がしたい、でもなんとなく踏み出せないでいる、という人はものすごくたくさんいます。
同業他社に転職したい人、中小企業から大企業に転職したい人もいますが、
転職を成功させる人はベンチャー転職する人が多いです。

ベンチャーといってもいろいろな企業がありますが、
やはりもともとの会社の経験をすぐに活かせるような職種がおすすめです。
ベンチャー企業はやはり人材がかなり少ない場合がほとんどなので、
転職してから教育を受けるというよりはすぐに活躍できるような即戦力が求められています。

その為、責任はかなり大きいですが収入も現在の会社よりもアップする確率が高いですし、
自分の意見が会社の経営にストレートに反映できる環境なのでとてもやりがいを感じることが出来ます。
ある程度の規模の会社になると、役職者にならない限りはなかなか意見を反映させることは出来ません。
しかし、ベンチャーであれば年齢関係なくやる気と実力があればすぐに役職者として活躍することが出来ます。

もちろんリスクも高くなるものの、
一生に一度きりの人生と思えば、ベンチャー転職はリスクよりもメリットの方がたくさんあります
もちろん自分で会社を立ち上げて1から始めるのもいいのですが、
まずはベンチャー転職を経験して一部上場する過程をじっくりみてから起業するのが1番効率がいいです。
起業が目的でなくても、大きい会社からベンチャーに転職するとまるで違う世界にきたかのような感覚に陥り、そのスピーディーさの虜になる人が多いです。
現在の会社でなかなか自分の意見が通らない環境に辟易としている人、
なんとなくやりたいことから離れていると感じる人にはぜひベンチャー企業への転職をおすすめします。
ベンチャーは数がとてつもなくたくさんあるので、どこの会社にするのかは自分のスキルと相談しましょう。
実際に転職する際には、きちんと条件面を交渉した上で行える、というのもベンチャーの魅力です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*